指導陣紹介

 

音楽監督・常任指揮者 四野見和敏

 

東京音楽大学卒業後、1987 年よりウィーン留学、オーケストラ指揮をウィーン国立音楽大学指揮科教授カール・エステルライヒャー、湯浅勇治に師事する。その後ハンブルク音楽大学で教会音楽(EvangelischeKirchenmusik)の合唱指揮を、ハンブルグ州立歌劇場合唱団のもとで、数多くのオペラ合唱の研鑽を積む。デトモルト音楽大学ではライプツィヒ・トーマス教会のBach から数えて16 代目の楽長、Biller 教授からBach作品の指揮法を学ぶ。国内では、東京二期会合唱団、東京オペラシンガーズなど、多くの指導・指揮をする。東京シティ・フィルのオペラ公演では、飯守泰次郎氏のアシスタントを多く務め、ワーグナーなどのドイツオペラを得意とし、バロックから現代曲の合唱まで精通している。
現在、Vocal Consort Tokyo音楽監督。Tiara Harmonia Vocale、アンサンブル・プリエール指揮者。おおた芸術学校講師。

ヴォイストレーナー・合唱指導 荒井香織

 

東邦音楽大学声楽科卒業。有山静枝に師事。卒業後にウィーンに渡りヒュー・ベレスフォードに師事。アーノルド・シェーンベルグ・コアに所属しN.アーノンクール、ウィーンフィル他世界の著名指揮者及びオーケストラと、ウィーン楽友協会、ザルツブルグ音楽祭、カーネギーホール等世界各地にてコンサート・オペラに出演する。オーストリア各地の劇場及び教会にて「魔笛」のパパゲーナ役やオラトリオのソロを務める。2007年に帰国後は豊富な合唱経験を生かし教会音楽に適したヨーロッパスタイルの発声・歌唱法の指導及び普及に務めている。「真夏の第九合唱団」(飯守泰次郎指揮)、おおた芸術学校講師(芸術顧問/飯守泰次郎)、Wiener Venus、Cantus Harmoniaの指導を行う他、ソロ活動を行っている。

 

ピアノ伴奏 松原裕子

 

武蔵野音楽大学大学院修了。日墺文化協会、日本声楽発声学会、日本オペレッタ協会、文化庁「本物の舞台芸術体験事業」、二期会監修によるコンサートなどに出演。東京シティ・フィルオーケストラル・オペラシリーズや東京をはじめ各地のシティオペラに出演するなど、多数のオペラプロジェクトに携わる。現在、二期会オペラ研修所ピアニスト、尚美学園大学院および昭和音楽大学、大学院非常勤講師。

 

ハルモニア・メンバー

Soprano

宍倉 みさ子  篠﨑 登美子  鈴木 美江  

諏訪 ひな子  竹内 弘子  藤﨑 純子(副団長) 

藤田 馨子  細野 千代  茂串 圭子  

市村 洋子  織田 由美  林 智恵子  

杉浦 啓子       嶋崎 有香子   

Alto

愛澤 みどり 石塚 幸子  北野 敬子  

河野 真里  古賀 弘美  齋藤 惠子(団長)  

清水 久子  嶽野 節子  二木 伸子  

元津 千恵子  根岸 孝子  渡辺 洋子

Tenor

瀬尾 弘吉  花田 和彦  堀井 正明

佐藤 智雄  園部 豊明     杉浦 公昭

Bass

泉部 正人  嶽野 功行  南雲 元吉

河辺 春喜  小島 真昭

 

© 2023 by Mel's Vineyard, Ltd. Proudly created with Wix.com

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now