21日は強化練習:春の巻

団としての地力UP!を目指して、

ハーモニーとア・カペラ曲を中心にした練習だった。

この頃、練習で

「相手の声をよ~く聞いて、合わせて」と

先生’Sに言われることが多くなっているような。

重点を置いて練習している、

母音や音色をそろえようとする時。

ア・カペラで、

ハーモニーがビミョ~になりそうな時。

曲の中で、

他パートとの掛け合いが大切な時、などなど。

そして

自分が歌うので精いっぱいだと

聞こえている相手の「声」は、

ただ耳を通過しているだけの「音」でしかないことが、

最近なって、よーやく解ってきた(今頃!?って言われそう…)。

「何か」が乗って聞こえてくるメンバーの「声」に

自分もちゃんと反応できるようになりたいな、と思った。

そのためには、

まず「楽譜のガン見」を何とかしないと。

(コレは、ただ暗譜するだけじゃダメなんだよ~)

来月は、団全体でパート練習:強化月間。

全体練習は、ちょっとお預けの予定っぽい。

次に合わせる時、

自分たちのハーモニーがどう響くのかを楽しみに

皆さま、ガンバりましょ~う!

alto:古賀


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Mel's Vineyard, Ltd. Proudly created with Wix.com

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now