…意外と少ない演奏会までの時間

ア・カペラ二曲で本番に臨んだ合唱祭。

表現できたところや足りないところなど

団の長所と課題が、よりハッキリしたように思う。

大きな課題のひとつ:本番だけ本気スイッチが入る

…あぁ、荒井先生からも指摘されてしまったっっ。

普段の練習、決して手を抜いてるワケじゃないのに。。。

どうしたら

本番の時のような集中した状態に

普段の練習の時、早くもっていけるんだろう。

(う~ん、、、団員の皆さまお知恵を拝借~)

合唱の基本で、団の実力が反映される(先生談)らしいア・カペラ。

カントゥスでも、時々(!)すっごくきれいに響くハーモニー。

この響きを

どうにかしてkeepできるように

思いつくことから、がんばろうと思う。

(でも今はモーツァルトが頭でグ~ルグル)

ん?

何だか去年の今頃も、

モーツァルトがどーのこーのって言っていたような気がする。

(世間様的にはベートーヴェン:第九だろうに・笑)。

9月末から10月上旬くらいに予定の、次回演奏会。

そんなに時間的な余裕がないことに、冷汗たらり。

(結構なボリュームの曲数なんだもの)

お休み中、意識して音入れしないと(ファイトだ自分!)。

それでは皆さま、よいお年をお迎えください。

年明けの練習でお会いしましょう♪

alto:古賀


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Mel's Vineyard, Ltd. Proudly created with Wix.com

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now