3月21日(臨時練習)と23日(通常練習)と

今月から練習場所は、校庭に面した1階の教室。

 なので

 校庭で子どもたちが遊んでいると

 何となく、楽しげな空気が伝わってくるような(?)。

 21日は

 男声のパ練(午後1時より)からスタート。

 女声が加わって発声、のち全体練習となった(結構、長丁場)。

 パート練習は(女声も男声も)

 それぞれの課題に則した練習をするので

 「この場合はこうするといい」が、とっても解りやすい(と思う)。

 …4月にもパ練がセッティングされた、よかった!

 全体練習は、「レジナ・チェリ」の一曲に集中。

 「伸び」と「解放」のメリハリが、難しい。。。

 どうしても

 見てる「音符」の全部を、めいっぱい歌ってしまうカンジ。

 でも

 練習終盤には

 先生の「こう歌って!」オーラと

 それに応えるコーラスのエネルギーとで

 曲が、生き生きと弾んでいるようだった。

 (オルガンの位置もあったのか、ビシバシ感じた)

 意外~(失礼)「後片付け」はセンセーの担当だそうな。

 で、

 一日おいての23日は、通常練習。

 土曜の練習が身の内に残っているようで

 全体の音色がひとつになるのに、時間が掛からない!

 フォーレでは

 コマ切れに聞こえないように、パートごとにひと工夫。

 (バレないように、さりげな~く・自然にしないと)

 先生の予想より

 ちょっとだけ(!)きれいだったバッハは

 フレーズの入りと終りを、さらにブラッシュUP。

 …柔らかい響きの歌声は

  伴奏していると「いいなぁ♪」と幸せなカンジになりマス。

 残りの練習回数、10回をきった(うわぁ)。

 一回一回の練習を

 集中して密度の濃いモノにしていかないと。

 がんばろーっと!

 alto古賀


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Mel's Vineyard, Ltd. Proudly created with Wix.com

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now