September 20, 2015

「四野見先生がお出掛けの間に

 ア・カペラ曲をブラッシュUPしよう!」作戦(笑)、展開中。

14日は第1弾で、「Ubi Caritas」。

(次週21日は第2弾:「mysterium」)

 

団全体が「ひとつの声」になるように

お互いで、よぉ~く聞き合って

音色や音程を合わせていくのだけれど。

なかなか、ピタっといかない~(泣)。

でも

1時間半弱の練習中に1回か2回、

全体がピッタリ合って、キレいに響くことがある。

あの瞬間を、

一曲中ずーーっとKeepするには

あちこちの筋力(緩めたり、支えたり)や

まわりの音(自パートに他パート)を聞くこととか

まだまだ足り...

September 20, 2015

四野見先生から ア・カペラで音を作るのは ベースが基礎にならなくてはいけないと言われ 以前 男声合唱をやっていたときのことを思い出しました。音感の良い新入団員が来たときに、半音のピッチが変と指摘を受けたことです。自分ではしっかりと歌えていると思ってたのですが、最初に音をとった時から徐々に自分の癖が出てしまい、正しい半音でなくなっていた。ピッチは生き物だと思いました。一人で練習するときには ピアノで常に正しい音を出しながら歌ってないとア・カペラはできないと思い知らされた。この練習を私はチューニングと呼んでいます。さぁ今週も しっかりと...

September 8, 2015

入団して約2ヶ月、団の雰囲気に少し慣れたと思う。ただまだ未知な部分がありそうだ。今日は涼しく汗を拭くことなく、練習に入ることが出来た。準備運動での片足立ちの効果はロングトークの安定性に重要とのことの様ですが、現状では数秒程度。 努力してゆく必用あり。発声練習はかなり長い時間行われてた。声を高くするにつれて 重心を下げるイメージでと なかなか難しい。練習は UBI CARITAS  、 O MAGNUM MYSTERIUM の2曲。ソプラノパートの発声について 時間をかけて指導されていた。 江東区民合唱祭に前記2曲を出す予定とのことで...

August 23, 2015

「今日は合唱祭で演奏するO Magnum MysteriumとUbi Caritasを練習しましたが、音を覚えているところとそうでないところの差がはっきり出てしまっていたな、と思います。
特にO Magnum Mysteriumはディビジョンがあったり音がぶつかったりするので、早く音を覚えて慣れていきたいです!」

カントゥス 藤崎♪

August 23, 2015

第3回演奏会を終えて 今後の目標として ”響きのある声”を掲げられました。 早速 発声を自分なりに母音 i e a o u を 顎を緩める口の形 のどの開け方 舌の位置 といろいろと試してみたのですが いざ曲にあわせて歌ってみると録音テープから流れてくる声は平らで奥にこもった声が...

毎回 荒井先生から細やかで丁寧な発声を教えていただいてるのに振り出しに戻っていることに気づかされます。四野見先生からは最初の音を無防備に出さないこと、音を切らずになだらかに柔らかく歌うこと、これらのことをいつも指摘され ひとつの音を大切に歌うこと、ハー...

July 24, 2015

 

 

本練習の前に

荒井先生のアンサンブル練習。

注意深く聞き合って、

お互いで微調整し合って

キレいに重なると、あら不思議。

歌ってるハズなのに、歌ってないような感覚になった。

響きあう音の中にいるようで、

何だかすっごく幸せな瞬間だった。

(皆さん、アンサンブル練習は楽しいです♪)

 

本練習は、朝礼隊形(!)での相互練習。

同じパートや他のパートの音を、聞いたり歌ったりして

自分のパートの音を覚えていく練習は

全っ然慣れてなくて、た~い~へ~ん~!

(耳から入ってくる情報が多過ぎて、大混乱)

でも

強硬突破(うわぁ)の合わせをしてみたら、

何とか曲になってるよう...

July 15, 2015

発声練習で「Ubi Caritas」を、荒井先生と発声しましたが、

合唱を創りあげるのはパートの重なりなのは

もちろんだと思います。

そのパートの最小単位は、1人1人の波長で

それぞれの波長の率は違うと思います。

その様な中で

1人1人の純正律を引き出すことができる練習があって、

波長による倍音が生まれるのだと

改めて実感しました。

 

この様な練習をより深めていけたら、と思います。

 

バス S・S

July 13, 2015

団員の声(7月6日分)

 

5月23日に第三回演奏会が終わって、ノンビリムードかと思いきや、

第四回演奏会に向けて、ガンガン飛ばしています。

「ウビ・カリタス」きれいです。私のツボ。

これが歌えるだけでうれしいです。

 

今度は個人レベルでの上達を目指すとのことで、新しい曲を2人一組で片方が歌い、

もう片方が(間違っていたところ、素晴らしかったところも)指摘し合います。

1組ずつ前に出てではなく、パートでまとまってなのですが、

聴かれてると思うと緊張しますね。

 

でも、思ってたより酷い(!)ことは言われず、指摘も納得なので、だんだん

平気になってきます。

 

...

July 3, 2015

今回の練習はお互いに教え合うということをしました。自分が歌うところを聞かれることに緊張することはもちろんなのですが、相手に教えると言う方も、更に更に緊張しました。良い刺激になり、歌うだけでなく、聴くことの大切さを感じました。

これからも周りの歌っている声を聴きながら自分の声も溶け込めるようにハーモニーを作っていき、人と音楽の調和を目指していきたいと思います。

sop.  福田


 

June 27, 2015

 

第3回演奏会を無事終えましたが四野見先生は当合唱団は更に高いレベルに到達できると評価されました。

 

先生のご期待に応えるよう基礎練習からしっかりやって行きます。

 

テナーに私の50年余の友人瀬尾さんが入団してくれました。バスもどなたか参加してくださる方はいないでしょか。

 

                                                         

バス 嶽野

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

October 5, 2016

March 14, 2016

March 7, 2016

January 13, 2016