October 5, 2016

合唱団に入団させていただいて、初の発表会でした。

初めは、こんなに多くの曲でついていけるか・・・と思いましたが・・・自分としては満足です。
皆様にいろいろお世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。
ソプラノ   宍倉 みさ子  より

March 28, 2016

団としての地力UP!を目指して、

ハーモニーとア・カペラ曲を中心にした練習だった。

 

この頃、練習で

「相手の声をよ~く聞いて、合わせて」と

先生’Sに言われることが多くなっているような。

重点を置いて練習している、

母音や音色をそろえようとする時。

ア・カペラで、

ハーモニーがビミョ~になりそうな時。

曲の中で、

他パートとの掛け合いが大切な時、などなど。

そして

自分が歌うので精いっぱいだと

聞こえている相手の「声」は、

ただ耳を通過しているだけの「音」でしかないことが、

最近なって、よーやく解ってきた(今頃!?って言われそう…)。

 

「何か」が乗って聞こえて...

March 14, 2016

前回の練習から荒井先生に母音の発声についてご指導頂いていますが、母音の色のイメージを初めて聞きました。以前、楽譜に母音ごとに色を分けてチェックしていくお話をして頂いていましたが、それはこういうイメージだったのかと合点がいきました。これからの楽譜のチェックにいかそうと思います。
発声の方はというと、1つ1つは発声ではできても歌に反映させるのが難しいですね。
3月に入って演奏会まであと半年。意識する事が多くて頭の回転や表現がまだ追い付きませんが、早く慣れないといけませんね!


藤崎♪

March 7, 2016

団員のKさんのご尽力で今秋予定の第4回演奏会が決まった。9月19日(月・祝)JR駒込駅近くの聖学院中学校・高等学校講堂である。

 演奏会の決定を受けて先日、先生方を交えて役員で第1回の打ち合わせを行った。新宿西口の近くで4時間半。皆から熱のこもった活発な論議が交わされた。最初とあって基本的なことを決め、各担当に落として詳細を詰めていくこととなった。団員の皆さんはもう少しお待ち下さい。

 その中で今後の練習計画に先生方のご要望で4月に男声、女声、内声、外声等に分かれて、パート内の音の響き、音色、母音の統一などを徹底することとなった。具体的...

January 27, 2016

カントゥスに入団した当初は皆で声を合わせて唄うのが合唱と思っていましたが、お二人の先生の熱心で執拗?なご指導で合唱の素晴らしさを改めて実感しています。

体、頭部に共鳴した澄んだ良く通る声、パート別、全体の倍音の響き。

これらは今までどうしたら出来るのか出せるのか解りませんでした。まだ満足に出来るわけではありませんが常に心掛けて唄っています。

練習で全員が一体となった綺麗なハーモニーに包まれると、帰宅するときは日頃の煩わしさや悩みから解放されさわやかな気分です。

次回の演奏会はモーツアルトの戴冠ミサ曲など宗教曲がメインですから俗世界から離れて...

January 13, 2016

新年明けまして、今年初練習が強化練習です。
4時間という長丁場でしたが、とても集中した練習が出来たのではないかと思います。
強化練習の後は新年会。全員一言ずつ挨拶しましたが、個人的には皆さんマジメで人柄の良い方ばかりだなぁ~と思った次第です。
各々が去年の反省を踏まえ、9月の演奏会へ向けて頑張りましょう!

藤崎♪

December 26, 2015

ア・カペラ二曲で本番に臨んだ合唱祭。

表現できたところや足りないところなど

団の長所と課題が、よりハッキリしたように思う。

 

大きな課題のひとつ:本番だけ本気スイッチが入る

…あぁ、荒井先生からも指摘されてしまったっっ。

普段の練習、決して手を抜いてるワケじゃないのに。。。

どうしたら

本番の時のような集中した状態に

普段の練習の時、早くもっていけるんだろう。

(う~ん、、、団員の皆さまお知恵を拝借~)

 

合唱の基本で、団の実力が反映される(先生談)らしいア・カペラ。

カントゥスでも、時々(!)すっごくきれいに響くハーモニー。

この響きを

どうにかしてkee...

October 11, 2015

考えたら今日以外の練習は、え、あと2回?『Mein Gott!』(なんてことだ!)

動揺を隠しつつ(いや、隠せてないけど)、難関(ア・カペラ)2曲に今日も挑む。

...

October 2, 2015

ドイツで研修されていた四野見先生が2週間ぶりに練習指導。ザルツブルグでしか売ってないというモーツアルトのチョコレートを団員のお土産に頂いた。

 これでモーツアルトのミサは大丈夫?!

久し振りの練習は、難行苦行。みっちり絞られる。パート内のピッチが揃ってないので音がまとまらない。楽譜にかじりつきの人がテンポを乱す。先生の指揮を見ることの大事さを痛感。

 それでも、2曲目のO magnumでは度々いい音がしていた。問題は当初簡単だと思ったUbi caritas。パートソロで始まるだけに、パート内の音を揃えて抑揚を先生の指揮と合わせることを団員...

September 28, 2015

祝日の9/21は強化練習でした。

四野見先生は渡独のため、荒井先生のご指導でした。

 

発声を普段よりたっぷり行いました。片足立ちで10呼間かけて沈み

そのまま10呼間、そして10呼間で元の体勢に。

「これだけでも以前と全然違う、皆さん成長しましたよ」

 

うれしいです~。

その後、目を閉じて。

やっぱりグラグラしまいます。

 

合唱祭の曲、「O MAGNUM MYSTERIUM」を時間をかけて練習しました。

この曲を

"人生の光、喜びを持って音の中に拡大して美しく歌う"

ことができますように。(あと一か月!?)

 

練習の最後には「UBI CARITAS」を2チ...

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

October 5, 2016

March 14, 2016

March 7, 2016

January 13, 2016

September 28, 2015

Please reload

Archive